「ゆるキャン△」ドラマ、アニメ感想・レビュー

キャンプブームの火付け役として

「ゆるキャン△」というマンガが注目されてますよ、と聞いて、

普段あまりマンガとか読まないのですが、

ずっと気になっていました。

今回、Amazonプライムで

アニメと実写ドラマの両方が(プライム会員は)無料で観る事が出来たので、

実写ドラマを全12話、一気に観た後、

アニメを全13話、ついでにスピンオフのショートストーリー(へやキャン)も全部観て、

現在、マンガもkindleで安く出てたので3巻まで読みました。


普通はマンガ→アニメ→実写なので、完全に逆パターンですが(笑)

山梨の女子高生がキャンプをする話です。

主人公の1人の女の子が、

シーズンオフに自転車で本栖湖とかへ行ってるのですが、

その後、免許をとって、原付バイクに乗って、

長野方面へのキャンプツーリングへと活動エリアが広がっていきます。

このマンガは小さなバイクのツーリングの物語でもあるんですね。

普段カブやエストレヤに乗っている自分としては、

とても親しみ深く感じます。

実際にルートとして出てくる、

杖突峠や霧ヶ峰高原は、

自分もカブで長野県へツーリングへ行った時に走りました。

杖突峠:

カブで信濃ツーリング1日目(東京~伊那編)

・リンちゃんが観たと思われる、杖突峠からの諏訪市と茅野市の景観を撮影した動画も貼ってあります。

霧ヶ峰高原:

カブで信濃ツーリング2日目(ビーナスライン編)」

・残念ながらリンちゃんがボルシチを食べた「ころぼっくるひゅって」には立ち寄ってませんが(笑)

地元の名物や温泉など、ツーリングに関する情報も沢山でてきます。

キャンプがメインなので、キャンプ場情報はもちろん、

テントや寝袋などの基本的な道具の種類も詳しく解説され、

出てくる道具も実際にあるモノが描かれています。

リンちゃんのテントはムーンライト、チェアはエーライト、バイクはビーノみたいな。

(ちなみにリンちゃんのおじいさんはトライアンフに乗ってます)

キャンプめしのレシピもいろいろ出てくくるので、

これをみて、キャンプをはじめようと思う人が多いというのも、うなずけます。

*リンちゃんが使っていたホットサンドメーカー買っちゃいました(笑)

ゆるキャン△を見て、ホットサンドメーカーを買ってみました。

自分は学生時代に自転車で日本中をあっちこっち走っていた頃は、

若かったので、寝袋1つで野宿たり、ツエルトはったりしてました。

その後、オートキャンプからのアウトドアへ、カヌーや登山、カイト、ルアーフィッシングなんかも、かじったりしましたが、

バイクに乗るようになってからは数えるほど(多分3回)

最後が2年前にカブで房総半島を一周した時ですね。

千葉県一周ツーリング カブツーリング・千葉

キャンプからは、ちょっと遠ざかっていました。

いろいろと外出が厳しい時期、

このマンガの中で、登場人物たちが、

それぞれのスタンスと距離感で、

キャンプを楽しんでいる様子が、

懐かしく、羨ましく、微笑ましく、感じながら、

楽しませてもらってます。

 

バイクのソロキャンプいいなぁ。

 

あっ、これ、買っちゃいました(笑)