「ゆるキャン△」とバイクツーリング マンガ感想レビュー

ゆるキャン△のアニメのシーズン2を観て、
前半に少しだけ出てくるエイプ乗りの女の子が気になり、
調べてみるとコミックの方では、
10巻と11巻でヤマハの「ビーノ」に乗る「志摩リン」と
バイクツーリングへ行く話が出てくるという事なので、読んでみました。

エイプ乗りの女の子の名前は「土岐綾乃」、
リンと仲の良い「各務原なでしこ」の幼馴染です。
乗っているバイクはエイプ100で、
 タンクのカラーがブルーで上部にゴールドのラインが入っているタイプです。

コミック10巻の裏表紙や11巻の表紙にもしっかり描かれてますね。
(写真は11巻の表紙です)

ゆるキャン△ 11巻 (まんがタイムKRコミックス)


エイプを含めた「ゆるキャン△」のオートバイについてはこちらもご覧いただけると嬉しいです。
「ゆるキャン△」とオートバイ ドラマ・アニメ感想レビュー:参照 
そして、彼女が着ているウェアなんですが、
これって、N-3Bですよね♪ 
米軍の爆撃機や輸送機などの搭乗員用の防寒着でいろんなメーカーがレプリカを出していて、
このタイプのバイクウェアもあるようですが、
自分はアルファインダストリーズ社のモノを愛用しています。
自分が持っている中では最強の防寒着で、
冬場はもっぱら、これを着てバイクに乗ってます。
アルファインダストリーズ ブーツAFB-20021 レビュー:参照
(ブーツのレビュー記事ですが、同社のMA-1やN-3Bについても触れてます)
ミリタリーテイストがいいですね! 
シンプルなミッションバイクに良く似合ってます。

10巻の後半から11巻で「綾乃」と「リン」はバイクで大井川周辺のつり橋を沢山まわりながら、
キャンプ地に向かいます。
なかなかハードな道を走るコースですが、
面白そうです。 
バイクを降りて足をガクガクさせて渡る、
高さ30mの畑薙大吊橋も迫力ありますね。

なでしこ」は電車で、ダムカレーを食べたり、アプト式の列車をみたりして、キャンプ場へ。
自分はこの辺のツーリング経験はないのですが、
ダムカレーについては、
ホロルスーパーカブミーテイングの時に、
藤井川ダムカレー」を、
第2回ホロルスーパーカブミーティング カブツーリング・茨木:参照 
千葉県の高滝で、
高滝ダムカレー」を食べたので、
高滝ダムカレー 食レポ バイクツーリング・千葉:参照
彼女が楽しそうに食べる千頭の長嶋ダムカレーを懐かしい思いで読ませて頂きました。

アプト式に関しても、
カブで信濃ツーリングに行った時、
カブで信濃ツーリング1日目(東京~伊那編):参照
カブで信濃ツーリング2日目(ビーナスライン編):参照
カブで信濃ツーリング3日目(観光編):参照
帰りに寄った「碓氷峠鉄道文化むら」でアプト式という方式を初めて知ったのですが、
碓氷峠鉄道文化むら 見学レビュー カブツーリング・群馬:参照 
アプトいちしろ駅」では実際に動いているところが観れるんですね。
自分も特に鉄道好きという訳ではありませんが、
興味があります。

今はなかなかツーリングにも出かけられない時期なので、疑似体験として楽しませて頂きました。
魅力的なキャラクター、
テンポあるストーリー展開、
ツーリング・キャンプ情報満載で、
やっぱり「ゆるキャン△」は、
面白いです!                         

2020年モトチャンプ5月号では、
ゆるキャン△作者のあfろ先生のインタビュー記事が載っていて、
ゆるキャン△のバイクについて語られてます。

モトチャンプ 2020年 5月号 [雑誌]


コミック3巻でリンちゃんが「肉まん」を焼く時に使ったホットサンドメーカーのレビュー記事です。
ゆるキャン△を見て、ホットサンドメーカーを買ってみました。

今まで出てきたバイクを振り返りながら、今後リンちゃんに乗って欲しいバイクを希望的に推測した記事もあります。
「ゆるキャン△」リンちゃんにビーノの次に乗って欲しいバイク マンガ感想レビュー
良かったら見て下さい。

↓いいねボタン、

押して頂けると嬉しいです。

+1