カシオ F-84W F-91Wとの比較

去年の7月から腕時計はカシオF-91Wを使っていたのですが、

先日、多分仕事中に、どこかに強くぶつけてしまったようで、気が付いたら、表面の透明カバーの部分にヒビが入っていました。

とりあえず、時刻は判るのですが、雨が降ると中が曇ってくるので、防水機能は完全にアウトですね。

やはり、ここら辺の強度については、Gショックみたいにはいかないみたいです。

それでも、軽くて、薄い、この時計がとても気に入っていたし、

値段も安いので、

新しいのに買い替える事にしました。

同じ型番でも良かったのですが、更にシンプルな84Wというのがあるというので、今回はそちらを購入してみました。

基本機能は、まったく一緒で、

日常生活用防水・ライト・オートカレンダー・時刻アラーム・時報・1/100秒ストップウォッチがついてます。

取説も一緒、ブリスターパックも印刷されている型番と価格以外は同じでした。

じゃあ、どこが違うのよ!?

という話になるので、

比較してみました。

まずは、

液晶を囲んだ本体部分のデザイン。

間違い探しのレベルですが、青い線が二本少なかったり、赤いWRの文字がなかったりと、

右の84Wの方が、確かにシンプルです。

本体に3つ付いているシルバーのボタンも、右の84Wの方が小ぶりのものが付いてます。

(写真だと、液晶の明るさが違って写ってますが、実際は同じです)

次はベルトの形状。

右の84Wの方が左の91Wより細いです。

もともと、大して太いベルトではなかったのですが、さらに細いです。

結構自分はハードに使うので、強度とか少し気になりますが、こればっかりは使ってみないとわからないですね。

最後はベルトの長さ。

ほとんど同じと表現しても良いレベルですが、

右の84Wの方が若干短いです。

84Wは91Wと無理やり比較してみましたが、

機能は同じだし、

液晶周りの文字デザインと3つのプッシュボタン、

ベルトの形状が若干違うだけの同じ時計というのが正直な印象です。

まぁ、ベルトが細くなった分、付けた時の感じが変わるのかなぁ、

と、つけてみると、

ベルトの穴の両サイドについた横向きの溝が、

まるで結束バントを留める時の様に、

ジッジッ、ジッジッ、と鳴って、なんとも良い感じでフィットしました。

おっ、これは、と、意外なところが気に入ってしまいました(笑)

ただ、今回91Wでヒビが入った部分の液晶透明カバーの強度は84Wも同じだと思うので、

そこは気を付けて使わないと、ですね💦