100均グッズでお湯を沸かしてみました。ソロキャングッズ・レビュー

キャンプ用のアルコールバーナーが欲くて、

ネットをいろいろ観ていたら、

100円ショップの商品だけで、

作れるモノがあるんですね。

先人のお知恵をお借りして、

一番簡単そうなのをやってみました。

セリアの「クリームケース・アルミ

直径約55㎜×高さ約22㎜

化粧品などのクリームなんかを入れる為のアルミのケースです。

スクリュー式のフタで、

回して開けるタイプのシンプルなケースです。

これに、

同じくセリアの

スチールウールたわし・ロールパッド12個

スチールウールを1ヶと、

ハサミで半分に切った0.5ヶを入れます。

これでアルコールバーナーは完成です(笑)

ただ、これだけではクッカーが置けないので、

ダイソーで売っていた、

アルコールバーナー五徳」を使います。

ここからは、

いつもの商品レビューになります(笑)

スリットの入っ亜鉛メッキの鉄の板が3枚入ってます。

(使用の際は赤い文字のシールは剥がします)

スリット同士を組み合わせて組んでいきます。

小さく使う場合は内側のスリット同士を差し込んで、

(内側長さ約11㎝)

大きく使いたい時は、外側のスリットを差し込みます。

(内側長さ13.5㎝)

アルコールバーナーは、

火力が弱く、風にも弱いので、

ダイソーの風よけも用意しました。

店頭にある時に買っておかないとすぐ無くなってしまいます💦

アルミ風よけ(コンロ用)

この商品は500円です。

アルミの8枚板の折りたたみ式で、

持ち運びに便利な収納袋がついてます。

収納サイズ(約):8.3㎝×24㎝

使用サイズ(約):66㎝×24㎝

両サイドには地面に挿して固定できるストッパーも付いてます。

キズ防止の為の保護フィルムを剥がして使います。

結構地味に大変でした💦

特に蝶つがいの部分が剥がしづらいです。

アルコール―バーナーの下に、

セリアの「ステンレス万能トレー」を敷いて、

ジャーン!

総額900円にしてはイイ感じです(笑)

それでは、実際に外に出て、

お湯を沸かしてみたいと思います。

クリームケースのアルコールバーナーは、

少しでも火力が強くなるように、

フタの上にセットしました。

薬局で買ってきた、

・エチルアルコール5%・メチルアルコール95%の「燃料アルコール」を、

ヒタヒタになるまで入れます。

水は袋メンを想定して、コッヘルに0.5ℓ入れました。

点火!

中の様子を随時見たかったので、

コッヘルにフタはしてません。

6分程で、気泡と湯気が出てきました。

10分経過、沸騰し始めました。

15分でパワーが落ちてきたので、コッヘルをはずすと、

燃料のアルコールが終了です。

袋メンを作るにはギリギリの火力ですね。

もう少し水の量を減らして、

カップ麺やコーヒー用のお湯なら大丈夫でしょうか。

おもしろいので、

いろいろ試してみたいと思います。

それにしても、

ダイソーやセリアはキャンプグッズに力を入れているようで、

沢山の商品が店頭に並んでいました。

今回使ったモノ以外にも、

いくつか買ってきたので、

機会がありましたら、

又、ご紹介させていただきますね♪