カブで信濃ツーリング1日目(東京~伊那編)

2018年8月11日~13日の2泊3日で信濃方面、特にカブでビーナスラインを走りたくて、ツーリングへ行って来ました。

朝6時に東京を出発。

甲州街道を西へ西へと進みます。

予定では高井戸、八王子から相模湖の方へ進むつもりでしたが、

高尾のあたりでナビが別のルートを示したので、急きょ陣馬街道を行くことに。

ところがこれが思いの外スゴイ道で、舗装されてはいますがいわゆる林道、

道幅は軽自動車がやっとすれ違えるほどに狭くなっていきます。

決してこーゆう道が嫌いな訳ではなく、むしろワクワク、ドキドキしながら上って、

着いた峠は「陣馬山・和田峠」

 

バイクはトリッカーを一台見かけた位で、後は自転車やハイカーの人達が休んでました。

くねくね下って、上野原、大月と再び国道20号を走ります。

今日は一気に長野入りをするつもりで、あまり途中で立ち寄らない予定なのですが、

ここだけは前から行きたかったので寄ってみました。

 

山梨県立 リニア見学センター

実験線の走行試験はお盆休みの為みる事ができませんでしたが、

リニアのしくみが体験パネルや装置を使った実験などでみる事ができ面白かったです。

見学後さらに20号を進み、新笹子トンネルを抜けて、ぶどうの郷・勝沼へ。

フルーツラインをかすめて走っていると、

もう14時過ぎで、さすがに腹が空いたので国道沿いのラーメン屋「ばんから」へ。

 

ここまで来て東京豚骨(笑)という事は気にせずに、

盆地の暑さ解消の為、冷やし味噌ラーメンに無料トッピングのニンニクを3つ絞ってパワーチャージ!

やっと、長野に入って茅野から杖突峠に上がり、

諏訪市と茅野市の景観を堪能した後は、下って高遠、そして本日の宿泊地の伊那へ。

宿泊はビジネスホテルの「ホテル伊那」

素泊まりなのでチェックイン後、街を探索。

 

昭和レトロな建物が沢山あって、ノスタルジックな良い街です。

ウロウロした後、結局夕飯は、宿泊ホテル隣の「大阪おでんのお店」で。

ここまで来て大阪!

という事は気にしないのです(笑)

そして、明日はいよいよビーナスラインです!

カブで信濃ツーリング2日目(ビーナスライン編)へつづく