千葉県一周ツーリング カブツーリング・千葉

2018年GW前半の4月29日30日、

カブプロで千葉県をぐるっと一周、廻ってきました。

都内より湾岸357線を走り、県庁のある千葉市を通り、

袖ヶ浦、木更津、君津と

内房の出来るだけ海岸に近い道を南下していきます。

内房の中でもちょっと飛び出た「富津岬」に到着。

チーバくんのおヘソとしても有名です(笑)

少し行ったところの

「東京湾観音」で行楽(ツーリング)の安全祈願をしました。56mあるそうです。

さらに南下して

リゾート施設満載の館山を通過し

房総半島の最南端「野島崎灯台」へ

そのまま外房に入り

お昼は、時間節約のため

「道の駅 和田浦 WA・O!」で「くじら弁当」を食べました。


肉が柔らかく、甘しょっぱいタレととてもマッチした絶品モノです。

すぐに売り切れてました。

シーワールドがある鴨川を通過して、

タンタン麺で有名な「勝浦」に到着。

ここから更に

長い長い海岸線の九十九里を北上して、

1日目は銚子の少し手前のキャンプ場でキャンプ、というか野営(笑)いや、野宿に近いかな(汗)

1日目約300㎞の走行にて爆睡。

2日目の朝

うーん、さすが東の端っこ、朝が早い!

で、千葉の最東端(チーバくんの耳の先)

「犬吠埼灯台」

雄大な外房の太平洋ともここでお別れ、

ここからは国道356号、「利根水郷ライン」で西へ進みます。

利根川の雄大な流れを右手にみながら軽快に走れる大好きな道です。

途中、香取市小見川のオートコーナー「丸昇」で

「トーストサンド」を食べました。

こんな自販機があるんですね(笑)

我孫子を過ぎたあたりから県境の川、利根川と江戸川の間がドンドン狭まっていきます。

その間を利根川沿いに進んだ先っぽ、(チーバくんの鼻の先)

千葉の最北端の町が関宿です。

「関宿城博物館」

利根川と江戸川の分岐地点、水運がメインの江戸時代の交通の要所として

栄たそうです。

最後は江戸川沿いに南下して終了。

2日目の走行距離は約200㎞。 合計約500㎞。

トコトコツーリング主体の自分にしては珍しく走りました。

千葉県をぐるっと廻った、1泊2日のツーリング。

チーバくんも喜んでくれたかな(笑)

 





0