「ゆるキャン△」とオートバイ ドラマ・アニメ感想レビュー


「ゆるキャン△」は、女子高生達がキャンプに行く、とても居心地のいい話で、
キャンプの楽しみ方も、ソロであったり、グループであったりと
個性的なキャラクターとの関係で魅力的に描かれているのですが、
バイク好きの自分としては、
スクーターに乗ってソロキャンに行く女の子「志摩リン」のキャンプツーリングのスタイルが好きですね。
彼女が乗っているスクーターはヤマハの原付スクーター「ビーノ」
非力で速度規制や二段階右折などの制約のある50ccのスクーターに、
キャンプ道具を積んで長距離を走るのは結構大変だと思いますが、
彼女は冬に山梨の身延から霧ヶ峰や南伊豆へ行ったりします。
志摩家はバイク一家のようで、
おじいさんは、空冷並列2気筒のトライアンフ・スラクストンRに乗るベテランキャンパーで、
志摩リンの使っている、モンベルのムーンライトテントなどのキャンプ道具は、おじいさんから譲ってもらったという設定みたいです。
そして、お母さんはチラッとだけ出てくるのですが、以前ヤマハのSRに乗っていたようですね。
空冷単気筒、セルのないキックスタートオンリーのシンプルなバイクでカスタムベース車としても人気がありました。
その中でも人気のあったカスタムジャンルがカフェレーサー仕様で、
セパハンに小ぶりのウインカー、薄めのシートに乗せ換えた、カフェレーサー仕様のSRにまたがった、
若い頃のお母さんのドヤ顔のカットがでてきます。
自分も以前乗っていたバイクなので、テンションがあがります。
YAMAHA SR400(バイク履歴)参照
おとうさんも以前バイク乗りだったようで、リンのビーノに新しくパーツをつける時に手伝うシーンが出てきます。乗っていた車種は明らかにされてませんが、
自分の勝手な予想というか希望ですが、カワサキのW650なんてどうでしょう。
SRのお母さんに似合いそうだし、トライアンフのおじいさんも納得してくれそうです(笑)

さて、シーズン2では新しいキャラクターが登場します。
志摩リンと仲良しの女の子「各務原なでしこ」の幼なじみ「土岐綾乃」です。
彼女はバイク乗りで、乗ってるバイクがなんとホンダの「エイプ」なんです。
最初、セリフの中で「原付バイクのってるんだぁ」っていうのがあったので、50㏄かと思ったら、
原付2種のエイプ100なんですね。実際マンガの方ではそれが明らかになっているようです。
「ゆるキャン△」とバイクツーリング マンガ感想レビュー:参照
エイプというばホンダの4ミニの中ではCB50以来の縦型エンジンの系譜で、
自分が所有しているTL50バイアルスと同じ流れのバイクです。
(ちなみにスーパーカブモンキ横型エンジンです。)
エイプ自体は実際に所有した事はありませんが、
エイプとTLは共通パーツが多かったので、TLのレストアの時に大変助かりました。
そのエイプも2017年に生産終了になってしまいましたが・・・
で、そのエイプが今現在はやっているマンガに登場してるのが嬉しいです。
世代的にはグロムモンキー125、もしくはキャンプマンガらしく、CT125・ハンターカブですからね。
それはそれで、読んでみたいですが。
忘れかけてた馴染みのあるバイク、エイプがでて、
それに乗った女の子が登場した事によって、
ますます「ゆるキャン△」が面白くなりそうです。

2020年モトチャンプ5月号では、
ゆるキャン△作者のあfろ先生のインタビュー記事が載っていて、
ゆるキャン△のバイクについて詳しく語られてます。

モトチャンプ 2020年 5月号 [雑誌]


ゆるキャン△」のアニメとドラマのシーズン2をAmazonのプライムビデオで観ています。
シーズン1もAmazonプライムビデオで観てとても面白かったので、
「ゆるキャン△」ドラマ、アニメ感想レビュー:参照 
待ちに待っての視聴です。
しかし、アニメもドラマもプライムビデオで無料で観られるのはホントありがたいです。





コミック3巻でリンちゃんが「肉まん」を焼く時に使ったホットサンドメーカーのレビュー記事もあります。
ゆるキャン△を見て、ホットサンドメーカーを買ってみました
良かったら見て下さい。

↓いいねボタン、
押して頂けると嬉しいです。

+1