江戸川区・篠崎ポニーランド 見学レビュー 東京散策

江戸川のポニーランドへ行ってきました。
江戸川区には篠崎南葛西(なぎさポニーランド)の2ヶ所にポニーランドがあるのですが、
自分が今回行ったのは、
江戸川の河川敷にある篠崎ポニーランドです。
篠崎ポニーランドは昭和50年開園という事なのでかなり歴史のある施設ですね。
(ちなみに、なぎさ公園内にあるなぎさポニーランドは平成5年開園だそうです。)

ポニーランドはポニーの乗車・馬車・動物とのふれあいが楽しめて、
利用料金は無料です。
駐車場は(土日祝日のみですが)
上流700mの河川敷に停められます。
(同じ江戸川区の自然動物公園も無料でした。
詳しくは「江戸川区・行船公園・自然動物園 見学レビュー 東京散策」をご覧ください。)

ここのメインはやはりポニー乗馬ですよね。

午前10時〜11時30分 午後は13時30分〜15時
夏季(7月15日〜9月15日)は午前営業のみ
乗れるのは小学生までです。

小学生のお子さんのいるご家庭にはピッタリの場所ですよね。
ポニー3頭で廻しているので、
順番も(自分が訪問した時は)
長蛇の列とかではなく、
ちょっと待てば乗れる感じでした。

残念ながら自分は年齢制限でポニーには乗れなかったので(笑)
だれでも乗れる馬車の方へ行ってみました。

ありゃ、本日、馬車はお休み💦

張り紙の説明によると、
3月末にこちらに来たばかりの
オスのジョージ君
まだ新しい環境に慣れてなくて、
馬車の方も現在練習中なんだそうです。
まっ、そう言う事なら仕方ないか。

おっ、この子がそのジョージ君⁉。
馬車を引くだけあって、かなりデカイです!
クライズデールという品種で種類は重種
重種は体高(地上から背中までの高さ)が
約175㎝ある種類だそうです。
まじかで見るとかなりの迫力です。
ちなみに大人になっても体高が147㎝以下のウマをポニーと呼ぶんだそうです。

ミニブタヤギとの「ふれあいコーナー」もあるのですが、
時節がらこちらも中止でした。
もう少し我慢ですね。

でもウマを見るだけでも充分楽しかったです。

こちらなどは、江戸川の河川敷とは思えない景色です。

馬車エリアを囲うように咲いている
ポピーの花畑もなかなかです。

そして土手を挟んだ道路の向かい側にある、
ポニーランドサービスセンターでは、

訓練をしているのでしょうか?
白いウマが走っているのを観る事ができました。
まったくの偶然ですが・・・
とてもラッキーでした。

こちらのヤギさん達。
多分「ふれあいコーナー」中止の為、
ここで待機しているのでしょう。
早く子供達と遊べると良いですね。
今は動物もソーシャルディスタンスです。

こんな時期ではありますが
河川敷の広い屋外なので、
家族連れにはもちろん、
1人でブラっと寄るのにもオススメの
江戸川区・篠崎ポニーランド」のご紹介でした。

無料っていうのがいいでしょ(笑)

他の江戸川区の見学レビューです。

葛西臨海水族園(アプローチ編)見学レビュー

葛西臨海水族園(館内編)見学レビュー

葛西臨海水族園(水辺の自然編)見学レビュー

クリスタルビュー(葛西臨海公園)見学レビュー

鳥獣園(葛西臨海公園)見学レビュー

ゲートブリッジを歩く

江戸川区・行船公園・自然動物園 見学レビュー 東京散策

↓いいねボタン、
 押して頂けると嬉しいです。