葛西臨海水族館(館内編)カブツーリング・東京

エスカレーターを下ると、

大洋の航海者達がお出迎えしてくれます。

さすが皆さん、

それぞれにユニークで、

個性的でいらっしゃる!

はい(笑)

世界の海エリアで熱帯、深海、北極、南極の海と見た後は、

次はいよいよ、マグロです!

アクアシアター

2200トンのドーナツ型水槽で、

今は元気に群雄してます。

ちなみにこの水槽は

厚さ26㎝のアクリルガラスだそうです(情報資料室より)

一旦屋外に出て

渚の生物エリアを通ると

ちょうどペンギンが餌の時間。

幼稚園児達と一緒に解説を聞てみると

ペンギンはウロコが引っ掛らないように、必ず魚を頭から食べるんだそうです。(ナルホド!)

館内に戻って

海藻の林を抜けると

東京の海エリア、小笠原や伊豆七島、東京湾とあるのですが、

上部にも通路があって

こんな感じでみる事ができます。

上から、

下から。

屋内だと、どうしても光が足りないのでライトで補っているそうです。

最後は海鳥の生態コーナー、水中に潜って泳ぐ様子をみて、

レストラン「シーウィンド」のテラスに出ます。

かなり高級リゾートしてますね。

では、ここでちょっと休憩しましょう!

水辺の自然編へ、つづく