源氏食堂・いすみ豚のポークソテー カブツーリング・千葉

今回は千葉県いすみ市のJR外房線大原駅のすぐ近くの定食屋さんです。

以前「孤独のグルメ」に出た事のある、いすみ豚の美味しいポークソテーが食べられるお店があると聞いたので

プチツーがてら、スーパーカブに乗って行って来ました。

クルマやバイクは店の横というか裏に6台停められる駐車場があります。

駅からだと、改札出て線路沿いに左に向かって歩いて5分程ですかね。

 

こちらのお店の半分は肉屋さんなんですね。

これは豚肉系メチャメチャ期待してしまいます。

店内に入ると、

 

まさに昭和の大衆食堂です。

日曜日の丁度お昼時に入りましたが、運よくすぐに席に座る事ができました。

その後、多少お待ちのお客さんも出てましたが、テーブルを繋げた席を上手く相席等で対応して、

その日は皆さんあまり待たされている様子はありませんでした。

さて、さて、料理の方は、

カツライス(並)900円

カツ丼 750円

どちらも豚肉が厚くて大きいです。

 

そしてポークソテーライス(上) 1,100円

いすみ産の豚肉のソーテーの存在感は圧巻です。

肉が厚いっス!

厚いのに、多分仕込みが丁寧なんでしょうか、スジが全くなくとても柔らかです。

ジュワーと沿ってる脂身もクセがなく肉汁と絡まります。

なんとなく周りを見回すと、並みと上の違いは肉の厚さの違いみたいですね。

このポークソテーライスは昔ながらの醤油ベースの味付けですが、

塩コショウベースの豚肉塩焼きライスもあります。

若干ライスは少なめですが自分には丁度良かったです。

満足、満足、という事で

ご馳走さまでした。