麺屋 一燈 チャーシュー濃厚魚介つけ麺

以前より気になっていた超人気ラーメン店「麺屋 一燈」へついに行って来ました。

なんでも食べログ日本一のラーメン屋さんだそうで、絶対うまいはず、一度は食べてみたいと思っていたのですが、

待ち時間も半端ないと噂に聞いていて、二の足を踏んでいました。

しかし、整理券を配って、長時間行列に並ばなくても食べられるみたいなので、それならと言う事で初チャレンジしました。

店の場所は総武線新小岩駅から徒歩約5分、車だと蔵前橋通りから平和橋通り、一本目の路地を入った所にあります。

自分は今回はカブではなく、友人の車に乗せてもらって行ってきました。

駐車場はコインパーキングがお店の前にありますが、一度ぐるっとまわると、他にも徒歩圏内にいくつかあって、値段もマチマチです。

同じ通り(路地)沿いの奥に、同系列のお店の「つけ麺 一燈」があります。

 

今回お邪魔したのはこちらの「麺屋 一燈」です。

お店の前には行列が左と右に二つあって、勝手が良く分からなかったので並んでいる人に聞いてみると、

まずは右の行列に並んで、食券を買い、(店内で食券を買えるのは一人だけ)

それと引き換えに整理券をもらいます。

赤の手書きの時間にお店に来れば「おいしいラーメン」が食べられるというシステムです。

(ちなみに左の行列は既に整理券を持っていて時間になった人達の列です)

待ち時間は変わらなくても、行列に並ぶよりはずっと楽ですね。この間で何をするのかは微妙ですが。

そして、約2時間後、再びやってきました。

時間通りに来れば、ほとんど待つこともなく店内へ案内してもらえます。

 

席はカウンターのみ、既に2時間前に、食券で注文は済んでいるので、後は座って待つだけです。

そして、ついに登場しました!

自分が頼んだのは、こちの定番人気メニュー「チャーシュー濃厚魚介つけ麺」1100円

チャーシューが三種類、「鶏ムネ肉」「豚肩ロース」「豚バラの煮豚」それぞれ各2枚ずつのってます。

このボリューム感!豚のトロトロ感もいいですが、鶏のサッパリした上品さもたまりません。

そして麺も「6種類の小麦粉を使用した自家製麺」で、モチモチでジワーとコシがあり旨みがあります。

 

この麺をお店自慢の「濃厚な鶏白湯スープに5種類の魚介、甲殻類を混ぜ合わせ高濃度に炊き上げた」スープにつけます。

魚介系の濃密度と絶品の麺、3種のチャーシューが絡まって今まで味わった事のない美味が楽しめます。

そろぞれにこだわり抜いた具、麺、スープが見事に調和していて…

まっ、ホントのところ、おいしくって夢中で食べてしまい、充分に味わいきれてないんですが(笑)

チャーシューなんかも順番にひとかじりずつして、食べたりするので、個別の味を味わうというより、全体のバランスとしての味わいを楽しむのに終始してしまいました。

3時の遅い昼食で空腹だったのもあるかもしれませんが(笑)

 

そういえば、広島からこちらのお店でつけ麺を食べる為に来たという女性がいましたよ。

人気店というのは凄いなあ、そして、その行動力が素晴らしいですよね。

自分も好奇心を持ってアクティブに行動していきたいなと、

おいしいつけ麺への満腹感と一緒に、そんな気持ちをもらいました。

ご馳走様でした!