カブプロ購入時

今乗っているスーパーカブ110プロは2017年の1月末に中古で買ったものです。

購入時の走行距離が13,328㎞。全体的に綺麗で、値段もそこそこ安かったと思います。

実は当時は台湾スクーターに5年程乗っていたのですが、

その前に乗っていたCT110のような味のあるバイクがまた欲しくなってしまって、

つまりはカブに又戻って来た訳なんです。

排気量が110㏄なのにリトルカブと同じ14インチの車輪がなんともかわいらしく、

ちょこちょこ気になっていて、

実際の走りはどうかとか郵便屋さんに聞いたりもしました。(笑)

すでにJA07は短い生産期間を過ぎて中古市場にしかなかったのですが

ネットでの球数は結構あって、自分が買ったお店にも2台在庫してました。

その2台を並べて、外観をチェックしたり、車台番号を確認したり、前のオーナーさんをイメージしたりしました。

たぶん自分の買ったカブは普通に通勤に使われていたのだと思います。

完全ノーマルの車体に、擦れて見透視の悪くなっ大型風防が付いていて、

リアには使い込んだグレーのビジネスボックスが装着されていました。

まさに典型的な実用装備ですね。

特別に大事にされていた訳でもないでしょうが、かっと言って乱暴に何人かの人間が乗り回した風でもない普通のカブ。

じゃ、これにします、という事で決めました。

この後、少しずつ自分なりにいじっていくのですが…

まぁ、その話は又、追々という事で(笑)