カブプロ ヘッドライトバルブ交換 カブメンテナンス

カブプロのヘッドライトのバルブをハロゲンに交換しました。

本当は、最新のカブには標準装備になっているLEDとかにも興味があるのですが、取りあえず今回はハロゲンでいきます。

つけたのはこちら。


M&Hマツシマ PH-7 12V30/30W (B2・CL) 4 4B2C

「明るいぞ、バイクビ~ム」とパッケージに書いてあります。

「カメラを止めるな! 」の「あいたんビ~ム」を思い出してしまいました(笑)

さてと、取り付けはとっても簡単です。

ヘッドライトケースの下にあるプラスのネジをとると、

この様にカパッと外せます。ケースの中は意外とスッキリしていて、コードがガチガチの詰め込まれているTL50のライトとは大違いです。これならLED化しやすいかな、とかも考えちゃいます。

付け根部分の黒い防水カバーを上にずらして、ソケットは中にスプリングが入っているので、押して廻すとはずれます。

ソケットを抜いてからバルブを取ります。

取り付けはこの逆ですが、ハロゲン球は直接手で触れない様に注意して下さいね。

手の脂がつくと温度のヒズミが発生して割れてしまう事があるみたいです。

でも、もし触っちゃったら、中性洗剤で脂を洗い落として、きれいにふけば大丈夫だそうです。

で、点けて見たら、こんな感じです。

比較写真がないのでわかりずらいと思いますが、メチャメチャ明るくなりました。

都内の通勤メインなら充分過ぎる光量です。

外灯のない夜道や「ゾンビ」だって怖くありません。

LEDも気になるけど、しばらくはコレでいきますね。

と言う事で、

よろしくで~す(笑)


M&Hマツシマ PH-7 12V30/30W (B2・CL) 4 4B2C