ヒゲタ醤油工場 カブツーリング・千葉

ヤマサ醤油工場」見学の後は、すぐ近くの「ヒゲタ醤油工場」へ、やって参りました!

こちらは建物がとにかくレトロで、趣があります。

そして、なぜかヒゲタの看板も沢山、いたるところにあります。

この雰囲気だけで自分的には充分OKなのですが、一応中も見学しましょう。

やはり、先の「ヤマサ醤油工場」とは大分雰囲気が違いますね。

とっ・・・

唐突にペッパー君、登場!

このロボット、かなりの「かまってちゃん」でやたら話かけてきます。

いろんなモノが置いてあるイメージですが、

なんと、右手に奥には、

「映写室」・・・もしかして、

お、おー、旧い学校の講堂のような、感動のノスタルジー空間!

これは暖房器具でしょうか。

こっちが本当の映写室かなとも思いますが…

昔の名残で、今は天井に設置されたプロジェクターから投影されてました。

映画を観た後は

このゴーグルを覗いてバーチャル工場見学。

3D体験でなんと醤油のペットボトルの中に入ったりします(笑)

さっきのロッボットといい、チョコチョコ最新技術が入るのも魅力の一つですかね。

その後はこちらの「資料館」を見学!

いざ、タルの中へ(笑)

なぜか、自分はこういう図案の方に目がいきます。なんかオシャレですね。

おっ、この缶は懐かしい!

これはもっと懐かしい!

沢口靖子さんではないですか。

この頃はクラッカーではなく醤油だったんですね、いいなぁ~(笑)

この白いバックに工具入れたらどうだろう(笑)

このタル職人の図案もなかなか良いです。

昔はこんな川船で醤油を運んでたんですね。

はい、タルからでました。

あっそうだ、お土産もちゃんと頂きましたよ。

昔ながらのビンの容器に入ったお醤油。さすがヒゲタさん。

いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました。

と言う訳で、無料で見学できて、お土産までもらえる、銚子にある2つの醤油工場の見学でした。