戻ってきたTLバイアルス 行ったり来たりの経緯

保管場所がないという理由でしたが、なんとか確保できたので、

結果的に預かっていただいた前オーナーさんの所から自分の所に、

TLバイアルスが2018年の10月の土曜日に戻ってきました。

と、書いても、なんかややこしいし、ブログ記事との関係もわかりずらくなってしまったので、今回はこの経緯を簡単に整理してみました。

2015年4月 不動のTL50を譲り受ける。

同時にレストア開始。

この時に学んだ事は、自分のバイク人生の中でも特に貴重な体験だったので、

第1期レストア記録として、ブログの記事としてアップしました。

期間は2015年の4月~10月に行われた事を項目別で書いてます。

・レストア記録 1-1 サビ落とし

・レストア記録 1-2 マフラー塗装

・レストア記録 1-3 クラッチ交換

・レストア記録 1-4 キャブレターオーバーホール

・レストア記録 1-5 スプロケ&チェーン交換

・レストア記録 1-6 ハンドル周り

(イグニションスイッチ・インジケーターランプ・スピードメーター交換)

・レストア記録 1-7 その他

・ボアアップ準備編

・ボアアップ作業編

一応走るようになったので、CB50のミーティングに参加させてもらったり、

ツーリングに行ったりしてました。

この後、TLのこの経験をいかしてモンキーのボアアップ(2016年3月)をしたり、中古のカブプロを購入(2017年1月)して、走り回ったりしてたのですが、

TLの方はこれ以降、あまり弄らず、乗る事も少なくなってしまいました。

そんな、こんなで、いろいろ手狭になった事もあって、

2018年4月 前オーナーの元へドナドナ。

ブログでTLのレストアを振り返って記事を書いた事で愛着が増してきた事もあるのですが、

今年の春に千葉の林道をカブプロで走った時に、この道をTLで走ってたら楽しいだろうなと思った事があって、

 

何とか保管場所を確保し、前オーナーさんにお願いして、

2018年10月 再び自分の所へ逆ドナドナさせてもらいました。

又、サビ落としから地道にやって、いずれ林道へ行きたいですね。