カフェカブミーティングin青山2019 カブミーティング

去年のカフェカブ青山は11月の3日・4日だったのですが、

今年は1ヶ月半ほど早い、9月の14日・15日に開催されました。

自分は当初14日にいく予定だったのですが、前日(13日)急にカブプロの調子が悪くなったので、15日に行ってきました。

今回は特にエントリーをしていなかったので、そこら辺は臨機応変の対応ができました。

ただ、この日は都内で行われるマラソンの関係で、都心の主要な道路があっちこっち通行止めになっていて、

いつもより大夫時間がかかっての到着となってしまいました。

既にホンダの本社ビル前は沢山のカブで賑わっています!

ビルの右手から入っていきます。

事前にエントリーしたカブは、左のレッドカーペットより受付に進みますが、

自分はエントリーしてないので、右の道を徐行して進みます(笑)

誘導に従って、左折すると、

右手に地下駐車場へのスローブがあるので、

緩やかに下っていくと、

世にいう「地下帝国」に到着です。

ここには、地上のカブとは又違った魅力的なバイク(カブ以外でも可)が沢山停まってます。

自分も今回、こちらの末席に加えさせて頂きました。

エレベーターで1階に上がて、会場内を通り、

外のエントリーされたカブをざっと観て廻ります。

おっと、これは違いました、失礼(笑)

みんな凄く個性的な車両ばかりなのですが、自分が今回特に気になったカブは、

こちらのような、ミリタリー系カスタム。

塗装とかも、とても凝っていて、

タミヤのプラモデル世代としては、たまらなくカッコイイわけです(笑)

こちらなどは、装備品も含め、センス良く見事にまとまっていて、自分にとっては、まさにツボで、

思わず見とれてしまいました!

さて、そうこうしている間に、

13時からの「バイク フォーラム」が始まりました。

今回出演されたかたは、カブが好きで実際に乗ってらっしゃる3人の女性の方達。

それぞれの視点、使い方でのカブの魅力を、まるで女子会の様なノリで盛り上がってました。

カブパレードでお会いした下川原リサさんも昨年に続いて出られていました。

リサさんはクロスカブでの日本一周から戻ったばかり、カブでの旅の楽しさを熱く語ってました。

荷物満載のカブで燃費がリッター約60㎞、かかったガソリン代はわずか5万円だったそうです。

実際に日本1周に使用したバイクも展示されてました。お疲れ様でした♪

「バイクフォーラム」の後は昨年同様に、コンテストの発表と表彰、じゃんけん大会などがあるのですが、

自分は、もう一度、展示されたカブ達をぐるっと観て、

退散する事にしました。

帰りがけ、地下帝国から出て、ふと見ると、

写真撮影のスポットが空いていたので、

レッドカーペットの上で、ちゃっかり撮影させて頂きました。

うーん、これは良いお土産ができたぞ、

うちのカブプロも喜んでいると思います。

ありがとうございました♪

 

 



0