ありらんラーメン「味覚」 カブツーリング・千葉

今回訪問した「味覚」は千葉県の上総牛久にあるラーメン屋さんで、

秘境のラーメン屋として有名な、ありらんラーメン「らーめん八平」の姉妹店です。

こちらの「味覚」さんが、9月末で閉店してしまうというので、

スーパーカブに乗って行ってきました。

訪問は2回目です。

オープンは11時、15分程前に到着しましたが、

既にお店の前には、閉店を惜しむファンの方達の長い列が出来てました。

幸いオープンと同時に店内へ入ることができました。

こちらがメニューです。

麺類・飯類ともに100円増しで大盛ができるのですが、

100円引きで小盛もできるんです。

自分は今回、ありらんラーメンの小盛(600円)とチャーハンの小盛(400円)を注文しました。

ちょうど、千円です♪

一生懸命につくっている厨房の様子がカウンター越しにみえます。

待つこと、約45分、

はーい、来ましたー!

まずはチャーハン、

小盛でもこれだけの量があるので、ラーメンと合わせて食べるのには、自分には丁度良いボリュームです。

ちなみに普通サイズはこんな感じになります。

このチャーハンがとにかくウマいんです。

ありらんラーメンの濃い醤油ベースのスープとチャーシューの風味が、絶妙にご飯に絡みついた感じで、

前回訪問した時に初めて食べて感動して、

これを閉店前に、もう一度食べたくて慌てて訪問したようなモノです。

他2店舗のアリランではチャーハンはメニューにないそうです。

もう一品が、ありらんラーメン(小盛)です。

タマネギ、ニラ、白ネギ、そしてニンニクがガンガンに入った醤油ベースのスープが、

もちもちの中太のストレートに絡まって、美味しさパワー全開です!

「らーめん八平」では必ず、これにチャーシューの入った「ありらんチャーシュー」を頼んでるのですが、

今回はチャーハンをメインで考えて、この構成にしてみました。

最後に残ったスープにご飯を浸して食べる楽しみもあるそうで、

こちらも、なかなかでした♪

自分はもともと、長生郡長南町にある秘境のラーメン屋の「らーめん八平」さんを知り、

何度かツーリングで行ったりしているうちに、

こちらのお店も知ったのですが(長柄町の本店にも一度行きました)

今回閉店されるという事で、とても残念に思ってます。

でも、ここのチャーハンを閉店前にもう一度食べる事ができてホント、良かったです。

貴重な情報ありがとうございました。

お店のスタッフの皆さん、お疲れ様でした。

また、どこかであのチャーハンの味に会えると嬉しいですが…

それまで、このえておきますね(笑)

ご馳走さまでした。