増車しました! エストレヤ・カスタム

カブプロを通勤に使ってい て、毎日往復60㎞走ってます。

これだけ走っていると、たまの休日にはカブプロにもゆっくり休んでもらいたくなります。

いくら丈夫なスーパーカブとはいえ、長距離をガンガン走らせたり、急坂をグリグリ登らせるのが、心苦しいというか…壊れて通勤に使えなくなっても困りますし(汗)

それで、休日ツーリング用のバイクが欲しくなったのですが、お金が余っているわけでもないので、なんとか低予算で手に入れる事ができないか、考えていました。

そんな時、先日のモーターサイクルショーで、タイのGPXというメーカーのバイクに目がとまりました。

150㏄空冷シングルの単気筒のオーソドックスなバイクなのですが、表示されていた新車の販売価格が約26万円!

あまりの安さに、よく見てみると、このバイク、インジェクションではなくて、キャブ車なんですね。

今の国産の新車では考えられませんが、輸入車の場合はこのパターンもあるんですね。

という事は、国産車でもキャブ車の中古に絞れば、安くて良いバイクが見つかるのではないか、と考えました。

条件的には、カブプロとキャラがかぶらない車種、高速に乗れて、車検のない、250㏄クラスに絞って探しました。

自分の好みの、クラシカルなネイキッドかオフ車系のキャブ車だと、グラストラッカー、ST250、スーパーシェルパ、250TR、エストレヤ、CB223、セロー225、ブロンコなど、中古車情報をネットでいろいろ見て廻りました。

ただ、余りに古い車種は部品が出なかったり、オフ車系はやはりタンク容量が少なかったり、そして車種が気にいっても、行って現車を確認できる距離の中古屋さんに、現時点で良い車両が出ていなかったり、とか…

と、そんな中でなんとか絞ったのが、スズキST250Eとカワサキ・エストレヤカスタム

ST250Eは地味なバイクですが、キャブの後期タイプはキックもついていて、昔ながらのオートバイという感じで、かなり惹かれたのですが、中古車でイマイチ良いタマが出てなくて、

最終的には、このエストレヤに決めました。

初期のソロシートのタイプです。

キャプトンマフラーや前後ドラムブレーキ、フォークブーツの、金属パーツを多用した、クラシカルなルックスにヤラレました(笑)

さらに、この車両にはオプションパーツの、

リヤキャリア

エンジンガード

フェンダーネームプレート

あと、USB電源なんかも最初からついています。

走行距離は15,799㎞。1998年式で古い割には全体的に綺麗な車体です。

ただ、細かい部分では年式なりのヤレはありますし、ホントのところは実際に乗り始めてみないとわからないのですが、

とりあえず、増車しました!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です