USB電源装着 カブカスタム

今更ですが、

カブにスマホのバッテリー充電用にUSB電源を付けました。

デイトナ「バイク専用電源2.1A」

DAYTONA(デイトナ) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)1ポート 93039

 

ネットでいろいろ見させて頂くと、

自分のJA07には

本体の配線をカットしなくても、プラスの電源がとれる個所があるそうで、

その個所とは

青マルで囲った小さな赤いカプラです。

こいつをヒョイとずらして

フタを外すと(両サイドではなく、前の爪を押すと簡単に外れます)

4つの接続端子が出てきます。

この端子の元の配線の色をみて、

プラスの「黒/青」線とマイナスの「緑/黒」線を探します。

この赤いカプラに繋げる為に

住友電装「4P090型HM」という白いカプラを用意します。

Amazonで購入できます。

4P090型HM(ナチュラル)【防水】オス端子側カプラキットM090WP-HM/MT/4P090WPK-HM-M

そして、デイトナの電源コードの先、

こちらは「赤」がプラス、「黒」がマイナスをカットして

ギボシ端子をつけて

白カプラにさして(プラスとマイナスの位置に注意)

赤カプラと結合します。

念のため布絶縁テープを巻きました。

この時点では、「レッグシールドのネジが固着」して外せなかったので(汗)

なんとか、配線を内側からくぐらせて(コードが分割式だったので助かりました)

USB差し込み口をハンドルに固定して完成です。

これでスマホのナビが使い放題!

バッテリの残量を気にせずにウロウロ出来ます。

ホント、今更ですが(笑)

 

付けてからしばらく走った時の感想は

USB電源のちょっと気になるところ」をご覧ください。

 



 

 

0