レゴ(LEGO)シティ サファリのオフローダー60267 レゴ初挑戦!

先日読んだ「レゴブロックの世界」の影響を受けて、早速レゴブロックを1つ作ってみる事にしました。

どれにしようかといろいろ迷ったのですが、最初なので、比較的安価で簡単そうなモノ、その中でレゴらしいミニフィや小物などがいろいろついているセットがいいなと探して、

選んだのは、

シティシリーズ、サファリのオフローダー(60267)です。

レゴ(LEGO) シティ サファリのオフローダー 60267
メインのオフローダーのブロックの他にカメラや双眼鏡などのアクセサリ付のミニフィ2体とライオン、オウムのフィギャアもついてます。

それでは、初挑戦、対象年齢5歳以上(笑)のブロックを組み立ててみたいと思います。

箱の中身は・取説、二つのパーツ袋(1と2とそれぞれ番号が書かれてます)・シール、・ライオンのフィギャの入った袋です。

取説のイラストに沿ってパーツを順番に組んでいきます。

精巧なイラストと、後は数字が描かれいるだけです。

ミニフィは頭と上半身、下半身を差し込むだけです。

オフローダーのブロックも、

こんな感じで、イラストに合わせて、ブロックを挿していくだけなので、簡単です。

イラストの向きが変わる時はこんなマークで教えてくれたり、

シールを張る時もちゃんと番号でわかるように工夫されてます。

自分的にはこのシールを貼るのが一番難しかったですが💦

どんどんとパチパチ組んで、

後はごついオフロードタイヤをホーイルにはめ込んで本体につければ完成です。

このゴム製のタイヤのおかげで、車の質感がグッと上がっているように思います。

レゴブロックの世界」によると、レゴは年間3億個以上のゴムタイヤを製造している、世界屈指のタイヤメーカーだそうですよ!

続いて、セットのミニフィとフィギャのご紹介です。

赤いキャップのポニーテールの女の子、マグカップと双眼鏡を持って、ルーフキャリアの上から高見の見物です。

たまに運転したりもします。

野生のメスライオン、なかなかの美形です。

その美形ライオンを撮影しようと、青いオウムがとまっている、木の切り株をカブって待ち構える、カメラマンの男の子。

あっ、見つかってしまって、逃げてます!

キャー💦

でも青いオウムの仲介で、美形ライオンの背中に乗せてもらえるぐらい仲良くなりました。

めでたしめでたし(笑)

みたいな感じで、年甲斐もなく遊んでしまいました。

しかし、このミニフィ、望遠レンズ付きカメラなどのアクセサリーパーツを持っていても、ちゃんと立っているバランスがすごいです。

男の子も、すましていれば、イケメンです。

そう頭部を回して表情を選ぶことができるんです。よく出来てますね。

それでは最後に記念撮影しますので並んでくださーい。

カシャ!

はーい、OKでーす (^O^)/

なかなか楽しいです(笑)


レゴ(LEGO) シティ サファリのオフローダー 60267