ビータスカフェ(ライダーズ カフェ) バイクツーリング・千葉

千葉県の富津市、マザー牧場近くの国道127号沿いにビータスカフェはあります。

元々のバイク屋さんの隣に併設されたライダーズカフェです。

自然光が綺麗に差し込むワンフロワーの店内は、まさに癒しの空間です。

メニューはこちら。

ここでの一番人気は、じっくり煮込んだ炙りの「自家製チャーシュー丼」という事で、

迷わず、そちらを注文します。

スープ、サラダ、コーヒーゼリー付で950円

一般的な丼物のイメージとはちょっと違った、お洒落で上品な感じのセットです。

*女性の方には「ミニチャーシュー丼」というのもありますよ。

しかし、このチャーシューの存在感が凄いです。どうですか、この厚さ!

そして、独自のタレがご飯に絡まって、まさにウマウマです。

さすが、ラーメン用の流用ではない、ご飯用に特別に開発した自家製チャーシューです。

さらに食べすすめていくと、

チャーシューの下からは、こんな強力なサブキャラも登場してきて、美味しさに拍車をかけていきます。

食後に、自分はアイスコーヒーを頂きましたが、

自家製のレモネードも美味しそうでした。

ドリンク類は各300円です。

ご馳走様でした! と、お店を出ると、

隣のバイク屋さんのシャッターも開いてました。

今回一緒に来た仲間の60周年記念の赤カブを観て、バイク屋さんとカブの話で盛り上がりました。

特にカブの整備の話は面白かったです。プロならではの苦労話ですね(笑)

カブはどこへ行っても人気ものです。

希少な60周年のカブのキーホルダーも置いてあって、

自分は、珍しいフロントが横を向いている右のタイプを購入しました。

多分使わないでコレクション用になると思いますが(汗)

ビータスカフェの近くには、千葉のバイク乗りにとっても人気のある道「もみじロード」があるので、

食後はこちらでワインディングを楽しむのもいいかもしれませんね♪