第59回全日本模型ホビーショー

9月28日の土曜日に東京ビックサイトで開催された、「全日本模型ホビーショー」へ行ってきました。

ビックサイトといっても、会場は、毎年モーターサイクルショーが行われている、あの建物ではなく、

そこから、「ゆりかもめ」に乗って1駅の「青海」駅下車、

徒歩約4分の所にある、青梅展示棟でした。

入場料は大人1人1000円です。

いくつかのRCカーのデモを横目に、まず初めに目についたのが、こちら!

初代ゴジラのビッグスケールリモートコントロールモデル。

毎号のパーツを組み立てていく、お馴染みのあのシリーズで、内部構造は「京商」だそうです。

で、歩き疲れる前に、まずは「タミヤ」ブースへ

ニンジャやドゥカティの完成モデルの後ろに飾られているのは、

受注生産商品の「パーツパネルコレクション」

パーツを組み立てずにお洒落にレイアウトした3Dインテリア、

昆虫採集の標本みたいで、カッコイイです。

しかし、タミヤといえば、自分的にはミリタリー、

特にドイツの戦車が好きですね♪

先日のカフェカブ青山でもミリタリールックにカスタムされたカブが超ツボでした。

そして、カブといえば、

そう、アオシマの1/12完成車のシリーズ。

でも、カブだけじゃなくて、

SRシリーズもあるんですね、いいなぁ(^^♪

カプセルトイいわゆるガチャポンの、

1/24モンキー・ゴリラコレクション(2019年12月発売予定)や

1/24モトコンポコレクション(好評発売中)も展示されていて嬉しい限りです。

皆さん、どんどん増車しちゃって下さい(笑)

鉄道模型で気になったのは、

ロクハンのミニトランクレイアウト。

トランクのフタを開けると「情緒溢れる田舎町の箱庭世界」

Zゲージの小ささがなせる技ですね。

Nゲージでも「カトー」から「ポケットライン」という、

コンパクトに収まる、カワイイ車両が出てました。

しかし、極め付けはこれですかね!

津川洋行のブースにあった、回転寿司列車!

グルグル回ってます(笑)

アニメ系だと自分が知っている数少ないタイトルの中で、

エヴァンゲリオン!

ちなみに自分は綾波派です(笑)

ガルパン!

これはエンディングの時のデフォルメバージョンですね♪

自動車部のホシノ推しです(笑)

そして、「紅の豚」

このアニメは何度観ても面白いですね。

これは、レゴみたいなブロックで出来ている、その名も「ミリタリーブロック」

こんなシャベル重機のRCもあるんですね。

妙にそそられます。

働く乗り物が好きです。

他にもいろいろと、

こんな世界観や、

あんな世界観、と実に刺激的です。

模型ホビーの世界は、小さなバイクのカスタムと共通している部分も多くて、とても面白かったです。

いろいろ興味が出てきました。

シーズンオフの趣味としてチョコチョコやったら面白いかなぁ…

まあ少ないお小遣いと相談しながらですが💦