ラズベリーパイっておいしそう。電子工作入門

ラズベリーパイは、

2012年に英国でプログラムなどを学ぶ為の教育用として生まれた、

超小型のコンピューターです。

これを使うと、電子工作の幅が一気に拡がるみたいなので、

今回、思い切ってチャレンジしてみる事にしました。

ただ、このラズベリーパイ

基盤1枚のシンプルなモノなので、

実際に使えるようにする為には、

いろいろと準備が必要みたいです。

簡単にイラストで、まとめてみました。

赤文字で書いたのが設定の流れで、

青文字が、必要な機器です。

まず設定の流れですが、

ラズベリーパイはコンピュータなので、

動かすためのOSが必要になります。

このラズベリーパイOS を、

すでにインターネットに接続されているパソコンからダウンロードし、

マイクロSDカードを使って、

ラズベリーパイ本体に入れます。

その際必要になる機器が青文字で書いた、

インターネットに接続されたPC

マイクロSDカード対応のカードリーダー

(上記PCにスロットルがない場合)

マイクロSDカード(16GB以上)

ディスプレイ

(HDMI搭載の液晶テレビでも可)

ディスプレイ接続用ケーブル

USB充電対応ACアダプター

USBキーボード(有線タイプ)

USBマウス(有線タイプ)

*設定の段階では、ブルートゥースが使えない場合があるので、有線タイプが推奨されてます。

ラズベリーパイ用のケース

(3と4ではサイズが違うようです)

そして、もちろん、ラズベリーパイですね。

購入については、いろいろなルートがあると思いますが、

自分は今回は全てAmazonで購入しました。

 

ラズベリーパイ

ラズベリーパイ4 モデルB 4GB
【国内正規代理店品】Raspberry Pi4 ModelB 4GB ラズベリーパイ4 技適対応品【RS・OKdo版】
8Gと迷いましたが、使用用途が電子工作中心になると思うので、今回は4Gにしました。

 

カードリーダー


【Type-C/Micro usb/USB 3in1】メモリカードリーダー SDメモリーカードリーダー USBマルチカードリーダー OTG SD/Micro SDカード両対応 多機能 データ転送 Type-C/Micro usb/USB接続 パソコン/タブレット/Windows/Macbook/Xperia/Samsung/Huawei/Android対応
自分のPCにはカードスロットルがないので、

いろいろ使えそうなこちらをチョイス。

たまたまタイムセールで安くなってました。

 

マイクロSDカード

TOSHIBA のmicroSD 16GB
Toshiba (東芝) 16GB Micro SD メモリカード M203 SDHC UHS1 U1 クラス10 SDアダプター付き (THN-M203K0160A2)
ラズベリーパイとマイクロSDカードには相性があるそうですが、

自分はこのカードで無事、設定する事ができました。

16GBでクラス10推奨です。

 

ディスプレイ

7インチ ラズベリーパイ用ディスプレイ
Raspberry Pi用タッチモニター 7インチ IPSパネル
ディスプレイの裏側にラズベリーパイを設置できるタイプですが、

自分は電子工作でラズベリーパイの40本のピン「GPIOポート」が使いやすいように、

現段階では裏側にはつけてません。

付属品の中にディスプレイ接続ケーブルが入っているのと、

こちらもタイムセールでたまたま安くなっていたので、コレにしました。

 

USBキーボード・USBマウス


マイクロソフト キーボード 有線/USB接続/防滴 ブラック Wired Desktop 600 APB-00032

設定段階ではブルートゥースが使えない場合もあるので、

USBで接続できる有線のキーボードとマウスが必要だという事なので、

はじめは別々に探していましたが、

セットで安かったので、コレにしました。

オーソドックスなタイプで機能的には問題ないのですが、

思った以上に大きいです💦

 

ラズベリーパイ用ケース


Miuzei 最新Raspberry Pi 4 ケース ラスベリー パイ 4 ケース+ 冷却ファン+ヒートシンク Raspberry Pi 4 Model B対応(Raspberry Pi 4 Model B 本体含まりません) (電源付き)

ケースは必須ではないのですが、ラズパイは基板がむき出しなので、念の為、用意しました。

このケースは透明アクリル板なので、

中が見れてカッコいいです。

アルミシートシンクと冷却ファンが付いているので冷却効果の高い設計になってます。

スイッチ付きのUSB・ACアダプターが付いていたのが、決定要因です。

ただ、冷却ファンの電源は「GPIOポート」から取っているので、

電子工作の時は外さないといけないかもしれませんが。

 

以上の機器をセットして、

無事インストール完了!

手順さえ間違わなければ、簡単です。

自分は機器選びと、

インストールの手順について、

金丸隆志さんの「RaspberryPiで学ぶ電子工作」(ブルーバックス)を

全面的に参考にさせて頂きました。

とてもわかりやすく解説されているので、

スムーズに進める事ができました。

ラズパイを使った電子工作の本なので、

今後も、

いろいろお世話になるつもりです。

 

それでは、ラズベリーパイ、

いい感じで焼き上がったので、

おいしく、いただきます(笑)

 

その後、ラズベリーパイで、

スクラッチや

ラズベリーパイでスクラッチをやってみました。

マインクラフトで遊んだりしています。

ラブベリーパイでマインクラフトをやってみました。

よかったら見てください。

 






↓いいねボタン、

押して頂けると嬉しいです。

+1