陸上自衛隊広報センター (りっくんランド) カブツーリング・東京

陸上自衛隊朝霞駐屯地にある広報センター、別名「りっくんランド」へカブプロに乗って行って来ました。

今回はこちらの施設のご紹介です。

駐車スペースにシンボル的に置かれている「軽装甲機動車」

この前に駐輪スペースがあるので、バイクを停められます。

入口はこちら。

受付を通って、つい真っ直ぐ進みたくなりますが、順路としては、まず右手のエレベータで2階へ上がります。

左の通路を通って、下を見下ろすと、

一階の展示物を一望できます。

突き当りの階段を降りていくと

90式戦車「キュウマル」1990年に制定されたので90式ですね。

大型コンピュータ内蔵の射撃式装置や赤外線暗視装置、目標自動追尾機能など

この時代のハイテク戦車。

水冷2サイクル10気筒ディーゼル。

この戦車の砲手用標準望遠鏡だそうで、これで覗いて狙いを定めるのか・・・

(なぜかガルパンを又見たくなります。)

そして、対戦車ヘリコプター AH-1S (コブラ)

アパッチ(AH64)ではないんですね。

アパッチはコブラの後継機種だそうで。素人目には区別がつきません。

AHは”Attack Helicopter”の略称だそうです。

ちなみに映画「シン・ゴジラ」には両方でてるみたいです。

3銃身20㎜機関砲

対戦車ミサイル(左)70㎜ロケット弾(右)

2人乗りで

前が射撃手の席で、

後ろが操縦席です。

コブラのフライトシミュレーターでは後部座席に座って、

飛行の疑似体験ができます。臨場感バリバリで迫力ありますよ!

 

偵察用オートバイ(カワサキKLX250)

装備系の展示も興味深いです。

中庭にも

戦車や装甲車などがずらり!

74(ナナヨン)式や

10(ヒトマル)式もちゃんと展示されてます。

「ガルパン」や「シン・ゴジラ」にも出てますね(笑)

*野外の車両展示についてはこちらの「野外展示車両」の記事に全ての写真を載せてあります。

*平成31年1月13日に千葉の習志野演習場で行われた「第1空挺団降下訓練始め」では実際に飛んでいるコブラや動いている10式を観る事ができました。凄い迫力でしたよ。

こんな展示もありました。頭上と足元に注意して入ってみると、

地下指揮所だそうです。

他に2階には資料展示室や図書室もあります。

出口近くにはお土産屋さんもありますよ。

当たり前ですが自衛隊グッズが沢山あります。

こちらは時期により「朝霞駐屯地見学ツアー」や「自衛隊車両体験搭乗」などのイベントも企画されており、

自分も昔「ヘリコプター体験搭乗」をした事があります。

今度又応募してみようかな。

あっ、そうだ、入場無料です(笑)