百里基地航空祭2018 カブツーリング・茨城

2018年12月2日、カブプロに乗って茨城の百里基地で行われた航空祭へ行ってきました。

今まで千葉の館山基地や茨城の土浦駐屯地のイベントや、朝霞駐屯地に隣接している陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」へは何度か足を運んだ事はありました。

特に自衛隊ファンという訳ではなく、基本無料で開放しているし、乗り物全般好きなので、バイクでふらっとツーリングがてら行ってた感じです。

なので航空祭のような、かなり混雑するイベントは、ずっと二の足を踏んでいたのですが、「所沢航空発祥記念館」へ行ったからか、もっといろんな飛行機を見たくなり、今回、意を決して行って来ました。

百里基地航空祭は前回までは会場まで直接車で来る事ができたそうですが、あまりに渋滞が激しいので、今年からは基地から離れた場所に駐車場を設けて、有料のシャトルバスでの運行になったそうです。

自動二輪、自転車については基地近くの外周道路に駐輪場があるという事でした。

会場近くは道路幅いっぱいの大きなシャトルバスで渋滞しており、歩道をエンジンをきってバイクをおすライダーの姿もみられました。駐輪場内もどんどんバイクが入ってきていて、かなりの混雑してました。車の駐車場が遠くなった関係でバイクにシフトした人が多かったのかもしれません。

ぞろぞろ歩く人の列について、威厳のある正面ゲートを通って中へ入っていきます。

航空祭のイベントツアーも沢山あるみたいで基地中の駐車場には観光バスが沢山停まってました。

途中で荷物チェックを受けてどんどん中へと進みます。危険物はもちろん、エプロン地区では脚立、椅子、自撮り棒の使用も禁止です。

ちなみにトイレも長蛇の列です。遊園地のように最後尾の案内やロープなどはないので自分で探します(笑)

待ち時間は男性でだいたい10分弱(基地の入口に近いほど混んでます)、航空機やヘリが上空を飛んでいるのを観ながら待ちました。空自のイベントならではですね。上空全てが会場、音の臨場感も半端ないです。

展示項目はパンフレットによると、

・8:30~天候偵察:航空機で気象状況を確認 T4 朝、この爆音が出迎えてくれます。

T4 (第301飛行隊のカエルのマークが垂直尾翼にあります)

・9:15~航過飛行:航空機の会場上空通過 F4・RF4・U125・UH60

U125

・10:00~偵察飛行(写真撮影):偵察機による会場撮影 RF4 空撮された写真は後で大きなパネルとなって会場に展示されてました。

RF4

・10:15~捜索救難展示:救難機による救助活動 UH60・U125 ヘリからロープを降ろして隊員が救助に向かいます。

UH60J

・11:10~デモスクランブル:戦闘機の模擬緊急発進 F4 自分の場所からは待機している隊員やマスコットによる合図のシーンとかは見れませんでした。

F4

・11:30~機動飛行:戦闘機の飛行性能を披露 F15 ・13:00~F4 物凄い爆音で、迫力満点!

F15(石川県の小松基地より参加)

・13:45~偵察飛行(戦術偵察)偵察機による模擬撮影機動 RF4

RF4(この迷彩カッコイイ)

実際に飛んでいる写真や動画も撮ったのですが、自分のスマホでは、戦闘機は、あまりにスピードが速くてブレブレなってしまったので、人垣の隙間から、なんとか撮った待機時の機体の写真で機種が同じモノを載せました。(なので、その時間に飛んでいない機体かもしれません。)

唯一撮れたのは捜索救難展示でのホバリングしているヘリコプター、UH-60Jの画像のみです(汗)

 

今回の百里基地航空祭の最大の目玉は、この白と黒のファントムですね。

   

F-4EJ改ファントムⅡはF35に機種が改変され、青森の三沢基地へ移動、その際に垂直尾翼に入った「オジロワシ」のマークも変更されてしまうそうです。

それで機体にオジロワシを描いた特別塗装機機を2機用意したそうです。

パンフレットの表紙も機体写真とマークイラストをだぶらせて「ファントムと共に去りゆくオジロワシ」のコピーが描かれてます。

で、この流れなら、もし記念にステッカーを買うなら、第302飛行隊の、このオジロワシのステッカーと言う事になりますが、なぜか自分は第301飛行隊のカエルのステッカーを、しかも3種類も買ってしまいました(笑)

自衛隊ぽくないゆるいデザインと「無事に帰る」の意味が気に入って、ツーリングの安全祈願のお守りとして、カブプロに貼ろうかなと思いまして。帰宅してからググったらAmazonでも売ってました。

自衛隊グッズ 耐水性ステッカー 百里基地 第301飛行隊 ガマガエル

でも、オジロワシのマークも、やっぱりカッコイイなぁ~

自衛隊グッズ 耐水性ステッカー 百里基地 第302飛行隊 オジロワシ

と、そんな訳で、ポチ(笑)