レッグシールドの固着ネジ (なめたネジとの闘い) カブメンテナンス

USB電源はなんとか取り付ける事ができましたが、

カブの前側の白いカバー、レッグシールドはネジが固着して外れないままです。

カブをイジるにあたって、このレッグシールド外れないというのは致命的です(汗)

全部で6ヶ所あるネジの内の右側中央の、この一本。

何としても外さないと…

CRCを吹き付けて、

貫通ドライバーで叩いても全然緩まず(汗)

手持ちのザウルスで掴んで廻そうとしましたが

ネジが大きすぎてつかみきれません。

再度

CRCを吹き付けて、

インパクトドライバーで叩いても全然緩まず(汗汗)

以下同文(大汗・・・・・・・)

ネジはドンドンなめていくし、

もはや手持ちの工具では対応できません。

「なんとかする」には「道具」に頼ろうという

ある種「のび太的発想」により(汗笑)

新たに専用工具を手に入れて再チャレンジ!

まずはその名も「ネジすべり止め液」
アネックス(ANEX) ネジすべり止め液 No.40

液とありますが実際はザラっとした砂のようなゲルのようなモノです。

これをネジにつけて

最大45°回転するという「ミニインパクトドライバー・ビット4本組」
アネックス(ANEX) ミニインパクトドライバー ビット4本組 No.1903-S

で叩きます。

が、反応なし・・・

それならばと

鋭い刃先がなめたネジに喰い込むという、ネジ取り専用

「ネジとりビット」を
アネックス(ANEX) ネジとりビット 取替用 AK-22N

さっきの「ミニインパクトドライバー」に取り付けて

ガンガン叩きます!

ガンガン

ガンガン

ん~、ダメっす…どうしよう

しばし思案中

とっ、

そういえば、確かザウルスには自分が持っているモノよりも

さらに大きいタイプがあったはず。

さらなる投資は金銭的に痛いが(エアクリマフラーが欲しいのです)

ここで引き下がるわけにもいかず、

ホームセンターへ、カブプロで走って、買ってきました。

上がその「ネジザウルスRX」
エンジニア ネジザウルスRX φ3~15mm用 PZ-59

(下は今まで持っていた小さいタイプ)

神にも祈る気持ちで

ネジをガバッと掴んでグリッと廻す・・・

ん~

もう一度

ネジをガバッと掴んで、

グリッと廻す・・・

ん~・・・ん!

グリ!

(・∀・)

もしかして、

外れました!

.。゚+.(・∀・)゚+.゚

これでやっとレッグシールドが外せ、

次のステージへ進めます。

思わぬ出費は痛かったですが(笑)

で、なめてしまったネジは新しいものへ

ホンダ純正部品

これが一番安かったです(笑)